Yokohama Live Camera

2021年6月8日

2020年8月某日深夜、関東に大きな隕石が落下した。
たまたま起きていた私は窓ガラスがビリビリと震えたのを感じ、飼っている猫と目を見合わせた。
残念ながら窓の外を見ていなかったため、その現象が隕石によるものであったことを翌日のニュースで知る。
単純に見たかったと思ったのと、見るのは無理でも記録したかったという思いを持って、どうしようかと思案していた。
その後、方々のライブカメラをチェックし簡単な方法を知ることができた。
そして、2021年4月、ようやくライブカメラ配信を開始する。

 

使用機材

1. RTMP 対応 POE カメラ
H.View ドーム型防犯カメラ PoEカメラ 500万画素 IPカメラ 5MP 防犯カメラ 2.8mmレンズ (HV-500E6)
https://amzn.to/31YLpeR

とりあえず安いカメラで運用しています。2.8mm なので超広角です。
将来的には 4K 対応のカメラの導入もしていきたいです。

2. POE 対応ハブ
TP-Link スイッチングハブ 5ポート PoE+ TL-SG1005LP
https://amzn.to/3wzABBZ

3. LAN ケーブル
20m CAT6 屋外高耐久LANケーブル(カテゴリー6) KC-12721 (20m)
https://amzn.to/3wt9tEo

Hub からカメラ位置までは自宅(一軒家)の端から端まで有線で繋ぐ必要があったので 20m のものを使用しています

YouTube Live 配信の設定

YouTube Live のストリームキーを H.View にて設定しているだけです。
プッシュ URL に YouTube Live の rtmp をそのまま入力すると YouTube Live が始まります。
rtmp://a.rtmp.youtube.com/live2/xxxx-xxxx-xxxx-xxxx

 

> 次頁は2台目追加について

Posted by TLI